相続トラブルを避けるために…

こんにちは!

はうすナビ、エイチ・マリー行政書士事務所、行政書士の島元則行(しまもとのりゆき)です!


本日は、よくある相続トラブルについて、お話しさせていただきます!


相続トラブルとは、遺産分割や相続税などに関して、相続人間で意見が対立したり、法的な問題が発生したりすることです。

 相続トラブルは、相続人の人数や関係性、相続財産の内容や価値などによって様々なケースがありますが、よくある相続トラブルの事例としては、次のようなものが挙げられます。


①相続人間の仲が悪い

②不動産の相続がある

③介護の寄与分

④生前贈与があった

⑤財産管理を一部の人がしている

⑥不公平な遺言書

⑦被相続人に前婚者と前婚の子がいる

⑧被相続人に内縁者がいる

⑨被相続人が事業をしている

⑩被相続人に借金がある


相続トラブルを解決するには、まずは相続人同士で話し合いを行うことが大切です。 

しかし、話し合いだけでは解決できない場合や、相手が話し合いに応じない場合もあります。 


そのような場合は、専門家に相談することが有効です。 専門家に相談することで、相続の手続きや法律の知識、税務の対策などを助けてもらえます。
 専門家に相談できる相続の分野としては、次のようなものがあります。


弁護士:相続に関する法律的な問題や紛争に対応できます。
遺言書の作成や検認、相続放棄、相続人調査、遺産分割協議、調停や訴訟などの手続きを行えます。

司法書士:不動産登記や遺言書の作成などの手続きを行えます。
不動産の評価や分割方法などについてもアドバイスできます。

税理士:相続税の申告や節税対策などの手続きを行えます。
相続財産の評価や税額の計算などについてもアドバイスできます。

行政書士:相続人調査や相続財産調査などの手続きを行えます。
遺産分割協議書の作成などについてもアドバイスできます。


相続トラブルは、早めに対処することが重要です。

トラブルを放置しておくと、人間関係の悪化や財産の減少などの損害を招く可能性があります。 

相続トラブルを避けるためには、生前に相続の準備や対策を行うことがおすすめです。
 例えば、遺言書の作成や生前贈与の実施、不動産の処分などが考えられます。
 また、相続人間での対話や協議も大切です。 

相続に関する意思や希望を明確にし、互いに尊重し合うことで、相続トラブルを防ぐことができます。

相続トラブルは、誰にでも起こりうる身近な問題です。

相続トラブルに巻き込まれないためにも、相続に関する知識や情報を身につけておくことが大切です。 

もし、相続トラブルに遭遇した場合は、行政書士など専門家に相談することで、解決への道が見えてくるでしょう。

相続の手続きには、行政書士などの専門家の助言を受けることをおすすめします!

相続のお困りごと、些細なことでもいつでも、相続の専門家までご相談ください。

行政書士 島元則行

----------------------------------------------


福岡市東区、糟屋郡の不動産売却をご検討中の方は

ぜひ弊社へ、お問合せください!

TEL:092-624-0039/FAX:092-409-6280


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

092-624-0039

営業時間
10:00-19:00
定休日
-

島元則行の画像

島元則行

資格:宅地建物取引士、行政書士、住宅ローンアドバイザー

不動産売却・不動産購入専門家、相続専門家として、お客様へは公正でプロの目線で信頼できる情報を提供いたします。自社商品を売り込む営業マンとは違い、お客様に寄り添うナビゲーターとして、福岡市東区・糟屋郡のお客様に幸せをもらたす不動産売却・購入、相続を実現することをお約束いたします。

島元則行が書いた記事

関連記事

スタッフブログ

売却査定

お問い合わせ